アフィリエイトは記事数よりも記事の質?どのくらいのペースで記事を作れば良い?

アフィリエイトは記事数よりも記事の質?どのくらいのペースで記事を作れば良い? アフィリエイト
アフィリエイトは記事数よりも記事の質?どのくらいのペースで記事を作れば良い?

アフィリエイトにおいて記事数は非常に重要です。

どれだけ良い記事であってもたった1記事でサイトが検索上位に上がってくる事はありません。

そのため、ある程度の記事数が必要になりますが、
「どのような記事を上げれば良いのか」
とわからない人も多いのではないでしょうか。

では、アフィリエイトの記事というのは、記事の質と量のどちらを優先していけば良いのでしょうか。

どちらも出来る方が良いのは当然ですが、副業でアフィリエイトをやっている場合など、どうしても取れる時間が少ないのが普通でしょう。

今回は、アフィリエイトの記事の質と量について考えていきたいと思います。

基本的にはアフィリエイトは記事数よりも記事の質

個人的な意見としては、アフィリエイトは記事数よりも質の方が重要だと思っています。

記事の数というのは、継続して記事を書きさえすれば、長期的に見た時に数十~数百記事を書くのは難しくありません。

3日に1記事を書いたとしても、しっかりと1年間継続すれば120記事ほどが書ける計算になります。

しかし、記事の質というのはしっかりと意識しなければ上がりません。

そのため、質にこだわることが重要だと思っています。

記事の質は文字数の多さではない!

記事の質と聞くと、文章量が多いことばかりを意識する人もいるかと思いますが、個人的に記事の質が高いというのは

「誰でもその内容が理解できる記事」

の事だと思っています。

単に文章量が多いのではなく、必要な情報がしっかりと入っている記事や、わかりやすくするために図や表を用いるのが良いでしょう。

先に全体の流れを作っておく

また、話の流れに一貫性があることも重要な要素です。
多くの人が文章を書いていると、「何が言いたかったのか、わからなくなってきた」という経験があるでしょう。

その状態のまま記事を書き進めても、ユーザーが読みやすい文章にはならないです。

そのため、先に文章全体の構成を考え、結論を先に記載しておきます。

そうすることで、文章が長くなっても、しっかりと伝わる文章になります。

記事はテーマごとに小分けにする

1つの記事で、複数のテーマについて書こうとすると、非常に文章が長くなります。

コンテンツが充実しているとも取れますが、ユーザーの目線で言うなら、読みたいこと以外の内容も多く含まれてしまう事になりますので、利便性が悪くなる危険性があります。

そのため、個人的には記事のテーマは小分けにして、1つずつ別の記事にする方が良いと思います。

例えばこの記事は「アフィリエイト 記事数」での検索上位を狙っています。

以前に書いた下記の記事は

アフィリエイトに必要なものはたったこれだけ?非凡な才能は必要じゃない!
アフィリエイトに必要なものは才能なのでしょうか。そうではありません。ちょっとした意識を変えることや、意識した努力、そして効率的に行うための簡単なステップがあれば、どんな人でもアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

「アフィリエイト 必要なもの」
での検索上位を狙っています。

このように、同じアフィリエイトという内容でも、詳細なキーワードで記事を書くことで、内容がかなり絞られます。

その結果、記事の内容が支離滅裂になることもありませんし、伝えたいことをしっかりとユーザーに伝えることが出来るでしょう。

アフィリエイト記事の更新頻度はどのくらいが理想?

では、アフィリエイトの記事の質を上げることを前提に、どのくらいの更新頻度があるのが理想的なのでしょうか。

個人的には
「2日に1記事」を目安にして欲しいと思っています。

できれば1日1記事と言いたい所ですが、副業でアフィリエイトをする上で、忙しい人も多いでしょう。

そのため、1日は記事構成を考え、ある程度の流れを考える日に充て、1日は実際に文章を書く日。

このように2日で1記事を仕上げられるようにしましょう。

出来るタイミングでタイトルと章だけは作り溜めしておくのが良い

記事の文章自体を書くことは、それほど難しくありません。

しっかりと自分が理解している内容であれば、私自身も1時間で6000字ほどを書く自信があります。

しかし、章立てを作るには、リサーチが必要ですし、ユーザーが求めている事を考える時間も必要です。

ですので、文章を書くよりも精神的な負荷が大きいでしょう。

この章立てを乗り越えれば、記事を書くのは非常に楽になります。

出来れば、この章立てをいくつか作り溜めしておくのが良いでしょう。

例えば次のようなスケジュールで行うのがおすすめです。

月:記事構成
火:記事作成
水:記事構成
木:記事作成
金:記事構成
土:記事作成
日:予備日 + 記事構成作り溜め

このようにしておけば、平日で間に合わなかった分を日曜日に行うことも出来ますし、構成を作り溜めする事も可能です。

アフィリエイトの記事数まとめ

今回は、アフィリエイトにおける記事数についてまとめてきました。

記事は数よりも質が大切だというお話をしてきましたが、数をこなさなければわからない事もあるでしょう。

そのため、継続することが非常に大切で、極端な話継続さえ出来れば、誰でもアフィリエイトで稼ぐことは可能です。

是非、アフィリエイトをしっかりと実践して、自由な人生を歩んで欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました