アフィリエイトに必要なものはたったこれだけ?非凡な才能は必要じゃない!

アフィリエイトに必要なものはたったこれだけ?非凡な才能は必要じゃない! アフィリエイト
アフィリエイトに必要なものはたったこれだけ?非凡な才能は必要じゃない!

アフィリエイトは、副業として非常に魅力的です。

やり方を間違えなければ、不労所得に近い収入を作ることも出来ますし、長期的に稼ぐことが可能です。

何よりも、スマホやパソコン作業だけで完結しますし、そこで得た知識と技術はその後、どの業界でも役に立つでしょう。

そんなアフィリエイトが難しいと感じる人が多いのは、非常に残念な事です。

実は、アフィリエイトに必要なものはそれほど多くありません。

今回は、アフィリエイトに必要なものについてお話していきたいと思います。

そもそもアフィリエイトには才能は必要ない?

個人的な考えとしては、アフィリエイトに必要な才能というのはありません。

誰でも私自身、継続力が無いと自分でも思いますし、好きなテーマというものがありません。

あまり周りに興味を持つタイプでもありませんし、趣味もこれと言って挙げるようなものは無いのです。

しかも、普段SNSやブログの更新などは面倒なのでやりませんし、テレビも家にないので情報量としては一般の人よりも少ないのではないかと思います。

しかし、そんな私でも継続し、実際にこの記事もあなたに見てもらえている。

これは、才能ではなく努力で達成することが出来るという事の証明だと思っています。

確かに、努力は必要です。

どんな副業でも努力せずに稼げるということはありませんので、頑張る必要はありますが、それに見合うだけの収入が入ってくると感じています。

継続する力は必要だが、時間の使い方と作業の分割で作業効率は段違いに上がる

継続力は、アフィリエイトにおいて最も重要なものではないでしょうか。

どんなに良質なコンテンツであっても、1つの記事しかサイトに上がっていなければ、検索上位に上がってくる可能性は低いです。

そのため、長期的に継続して記事を作る必要があります。

ですが、この継続力に関しても、工夫をすることで非常に作業効率が上がります。

具体的に言うと、

  • キーワード選定
  • 章立て
  • 文章の作成

この3つを分けます。

最も時間がかかるのは文章の作成になりますが、最も思考力を使うのは章立てになります。

そのため、キーワード選定と章立ては出来る限りスキマ時間に行うようにします。

私は、Googleドキュメントというパソコンとスマホで共有できるワードのような物を使用しています。

スマホでスキマ時間にキーワードプランナーやサーチコンソールを見て、キーワードを選びます。

その後、章立てまでをスキマ時間に行います。

1つの記事の章立てを行うのにかかる時間は、私自身は10分から15分程度です。

一見するとそれほど手間がかからないので、わざわざ分ける必要があるのかと感じるかもしれませんが、文章の作成と章立てを分けると、作業効率が驚くほど変わります。

多くの失敗するアフィリエイターは、記事を書こうと机に向かい、その後キーワードを探して章立ても行います。

そのため、「何を書こうかな・・・」と考えるところからスタートですので、文章を書く時間の長さも相まって、作業自体が非常に苦痛になってきます。

一方で作業を分けておくと、章立てしているものが貯まってきます。

文章を書くタイミングでは、それを一気に書き上げるだけですので、かかる作業時間に対して精神的な負荷は非常に小さくなります。

これが継続するためのポイントになるのです。

アフィリエイトに必要なのもの

では、アフィリエイトに必要なものとはどのようなことなのでしょうか。

キーワードから相手の求める情報を考える力

アフィリエイトに最も必要なものとは、
「キーワードから相手の求める情報を考える力」
だと思っています。

例えば、

「アフィリエイト 記事数 目安」

という検索キーワードは、アフィリエイトを始めたいもしくは、既にスタートしているが、結果が出るまでにどのくらいの記事数があれば稼げるようになるのかを知りたい人が検索しているのではないかと考えられます。

同じアフィリエイトというキーワードが入っていても

「アフィリエイト 稼げる ジャンル」

というキーワードの場合には、まだサイトを作っておらず、これからサイトを立ち上げる際に、どの様にジャンルを選べばよいのかを知りたい人が調べている可能性が高いです。

ですので、これらの検索キーワードで入れるべき内容が変わってきます。

そのユーザーがどのような情報を求めているのか。

例としては非常にわかりやすいキーワードで説明しましたが、実際に色々なキーワードで記事を書いていく際に、わかりにくいキーワードもあります。

そのため、そういったキーワードは何度も記事を書いたり、普段から自分が検索しているキーワードと求めている情報に着目するなどして、徐々に理解していく必要があるでしょう。

他のサイトを見て良し悪しを判断する力

どれだけ文章が良かったとしても、「読みにくいサイト」というのは存在します。

それは、サイトの色合いだったり、文章と文章の隙間であったり。

他のサイトを見た時に
「〇〇という理由で読みやすかった(読みにくかった)」
という判断が出来れば、アフィリエイトで稼ぎやすくなります。

これは、たくさんのサイトを意識しながら見ることで、徐々に感じられるようになると思います。

たとえ話を考える力

本当に必要なキーワードだけを羅列すると、どのサイトも同じような記事になると思います。

しかも、ただ必要な知識だけを並べられた記事というのは、小難しく感じたり、わかりにくかったりします。

そのため、「たとえ話」を入れることは非常に重要です。

この記事でもたとえ話がいくつか出ていますが、単に理論的に説明するだけでは、不十分だと感じる部分に入れています。

このたとえ話を作る力はアフィリエイトに必要なものではないかと考えています。

この力も、自分で記事を書いて「これ、伝わってるかな」と感じることに対して、共通する内容を考える努力によって可能になります。

長期的な目線で考えられる力

継続する力が重要なことは前述しましたが、そのために必要なのは
「長期的な目線で考える力」
です。

短期的な収入を考えると、アフィリエイトは非常に効率の悪い稼ぎ方だと思います。

しかし、長期的に見た時に資産として積み重なるような副業は非常に少ないですし、何よりもしっかりとアクセス数が集まったときの時間あたりの収入は非常に大きいです。

そのため、安定的にアクセスが集まる様になるまでは、作業効率よりも将来的な収入を見て動く必要があります。

アフィリエイトに必要なものまとめ

今回は、アフィリエイトで必要なものについて見てきました。

どれも、生まれ持った才能ではなく、単純に努力をすれば手に入るものだったと思います。

アフィリエイトでは、多くの人が挑戦しているものの、失敗しています。

しかし、それは才能が無いのではなく、努力の方向性が間違っているのではないでしょうか。

このサイトでは、アフィリエイトに関する情報を中心にお話していますので、是非参考にしてみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました