アフィリエイトのキーワード選定のコツを徹底解説!これさえ出来れば結果は出る

アフィリエイトのキーワード選定のコツを徹底解説!これさえ出来れば結果は出る アフィリエイト
アフィリエイトのキーワード選定のコツを徹底解説!これさえ出来れば結果は出る

アフィリエイトにおいて、キーワード選定は非常に重要です。

アクセスを集めることが最も重要なアフィリエイトにおいて、記事が多いに越したことはありませんが、効率的にアクセスを集めるためには、キーワード選定がしっかりしている必要があります。

しかし、アフィリエイターにおいて最も難しいと感じるのもこのキーワード選定でしょう。

そのため、今回はアフィリエイトにおけるキーワード選定についてお話していきましょう。

アフィリエイトにおけるキーワード選定とは

アフィリエイトにおけるキーワード選定とは、そもそもどんなものなのでしょうか。

キーワード選定とは、どのようなテーマで記事を書くのかを決める作業になります。

例えばこの記事自体は、
「アフィリエイト キーワード 選定」
というキーワードでの上位表示を目指して記事を作成しています。

この様に、どのような記事を書くのかを決める事をキーワード選定と言います。

詳細は後述しますが、キーワード選定を行わずにアフィリエイト用の記事を書くと、記事の内容が分散してしまったり、支離滅裂な内容になったり、ユーザーに響かない記事になる可能性がありますので、どのような方でも必ず必要な工程です。

アフィリエイトでキーワード選定をすることのメリット

では、アフィリエイトにおいてキーワード選定を行うことのメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

最小記事で結果を出すことが出来る

キーワード選定を行うことで、ライバルを知ることができます。

その結果、ライバルが少ないテーマを選ぶことができます。

例えば、既に1万記事が存在するテーマと、10記事しか無いテーマで記事を書けば・・・

当然後者の方が簡単に結果が出ますよね。

このように、キーワード選定が上手い人は、最短で結果を出すことが可能になるのです。

ユーザーが求めている記事テーマがわかる

キーワード選定では、どのようなテーマにどのくらいの人がアクセスしているのかを調べます。

その結果の中には、キーワード選定を行ったからこそわかるテーマもあります。

このテーマを知ることで、ユーザーがどのようなことに興味があるのかを知ることができます。

ライバルを知ることで目標が立てやすい

前述した様に、ライバルを知ることが出来るわけですが、ライバルの記事数や上位表示されている記事、その内容を知ることで、
「自分もこのくらいのレベルの記事をこのくらい書けば上位表示されるのか」
という目標を立てることができます。

目標がない状態で記事を書き続けるのと、目標があるのではモチベーションにおいて非常に大きな差が生じます。

アフィリエイトでキーワード選定をすることのデメリット

では、アフィリエイトにおいてキーワード選定を行うことにデメリットはあるのでしょうか。

完全オリジナルの記事が書きにくくなる

キーワード選定を行うと、当然ですがキーワードを意識した記事を書きます。

その結果、どのサイトも同じ様な記事を書いてしまう可能性があります。

同じ様なテーマの記事が増えれば増えるほど、
「この内容他のサイトでも見たな・・・」
とユーザーが感じてしまうので、自分のサイトとしての色を出しにくいでしょう。

また、似たような内容というのは、Googleにコピーコンテンツと判断されてしまう可能性もあります。

そうなると、後発組の方が稼ぎにくいというビジネスモデルになってしまう危険性があるのです。

キーワード選定に多くの時間を費やしてしまう

キーワード選定は、しっかりと行えば行う程、時間がかかってしまいます。

「〇〇」というキーワードで書きたいと思っているのに、

  • キーワードの検索数が少ない
  • ライバルが多い
  • ライバルが強い

などの理由で、記事を書くのを諦める。

このような事が繰り返し行われれば、中々記事の数が増えないというケースもあるでしょう。

思わぬキーワードで引っかかる可能性が少なくなる

キーワードを意識していない記事は、より自然な言葉で、自分らしい言葉で書いている可能性が高いです。

その結果、思っても見ないキーワードで検索ヒットする可能性があります。

キーワードを意識していないからこそ、ユーザーが新しい情報と出会える可能性もあるのです。

アフィリエイトのキーワード選定方法

では、初心者でも簡単に出来るキーワード選定方法をご紹介しましょう。

キーワードをGoogleのキーワードプランナーで検索する

ざっくりとしたテーマはサイトによって決まっていると思います。

そのキーワードでまずはキーワードプランナーを使って検索してみましょう。

すると、下記の画像のようにキーワードの検索ボリュームが表示されます。

Googleの広告を使っていない場合には、画像のように、「1000~1万」といったざっくりとした状態でしか表示されません。

しかし、初心者はこれだけの情報で十分に役に立ちます。

キーワードの検索難易度を調べる

次に、気になったキーワードを次のサイトで調べます。

SEO難易度チェックツール | 無料SEOキーワード選定ツール集 rishirikonbu.jp
ディーボの無料SEOキーワード選定ツール集を&#208...

こちらのサイトは、非常に優秀で、キーワードの難易度を瞬時に表示してくれます。

キーワードプランナーで上位表示された3つのキーワードをこのサイトで検索してみると、次のようになります。

アフィリエイトは、100段階で90という評価ですので、非常に難易度が高いことになります。

amazon アソシエイト
a8 ネット

こちらの2つに関しては、51とアフィリエイトというキーワードに比べると非常に低いですので、こちらの方がチャンスが大きいです。

更に細かいキーワードを調べていくと次の画像のようになります。

ライバルが少なすぎるキーワードや、新しいキーワードでデータが集まっていないものは、画像のように
「現在データ取得中です。
しばらくしてから再度お試しください。」

という表示になります。

このキーワードは、ライバルが非常に少ない可能性が高く、チャンスが最も多いです。

とは言うものの、「アフィリエイト やり方」というキーワードは検索されていそうに感じますが、100段階で8という非常に狙い目のキーワードになります。

この様に、思ってもみないキーワードが意外とチャンスだったりするのです。

Googleのサイト数を検索する

次に、Googleで既に存在しているサイト数を調べます。

単純にそのキーワードを検索して、100万サイトあるのか、1万サイトしかないのかで、上位表示の難易度が変わります。

仮に9件しかヒットしない様なキーワードだった場合、記事を書くだけで1ページ目に表示される可能性があります。

もちろん、そのキーワードがキーワードプランナーである程度の検索数が無いと、結局アクセスには繋がりませんので、両方ともをチェックする必要があります。

上記3つのバランスで選定を行う

上記3つの方法で大体の難易度がわかりますが、これらのバランスでキーワード選定を行うのが良いでしょう。

例えば、

  • キーワードプランナーで検索数が低い
  • キーワード難易度が低い
  • ライバルサイトが少ない

の様な場合でも、キーワードプランナーに「10~100」程度の検索数があるのであれば狙い目です。

月に10件強のアクセスが集まるキーワードが100個あれば、月に1000アクセス以上を集めるサイトが完成します。

この様に、バランスを考えながらキーワードの選定を行っていきます。

ポイントとしては、

  • キーワードプランナーの数値が最低でも10~である
  • SEO難易度が高すぎない

ということです。

サイト数はどうしても今後増えていきますので仕方ないですが、上記の2つが揃っていればある程度の検索順位を出すことは十分に可能です。

SEO難易度に関しては、自分のサイトの力が弱い間は出来るだけ評価の小さいキーワードに挑戦し、徐々に難易度が高いものも挑戦していくという形がおすすめですので、いくつか挑戦してみて、自分の狙えるキーワード難易度を上げて行くと良いでしょう。

アフィリエイトにおけるキーワード選定方法まとめ

今回は、アフィリエイトにおけるキーワードの選定方法についてまとめてきました。

キーワード選定は、アフィリエイトにおいて非常に重要なポイントになりますので、この記事を何度も読んでいただいて、しっかりと覚えて欲しいと思います。

ただし、デメリットの部分でも書きましたが、キーワード選定は時間がかかります。

あまり細かく調べすぎるとキリがなく、記事を書く時間が減ってしまいます。

あくまでも記事を書くのが最優先ですので、あまりにもキーワード選定に時間がかかるようであれば、時にはライバルが多いキーワードでも記事を書いていく様にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました