旅をしながら稼ぐ?トラベルライターという副業となり方やコツ!収入はどのくらい?

旅をしながら稼ぐ?トラベルライターという副業となり方やコツ!収入はどのくらい? ライター
旅をしながら稼ぐ?トラベルライターという副業となり方やコツ!収入はどのくらい?

旅行しながら稼ぎたい!

そういう事を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

今の時代はスマホだけでも副業ができるという非常に便利な時代になっています。

やり方を間違えなければ、安全に安定した収入を作ることも可能でしょう。

今回は「トラベルライター」という副業がどのような仕事か、どうすればなれるのか、どのくらいの収入になるのか、どのようにすればより稼げる様になるのかを説明していきたいと思います。

トラベルライターとは

トラベルライターとは

トラベルライターとは

トラベルライターとは、その名前の通り「旅行について記事を書くライター」のことです。

トラベルライターは、旅行ライターと呼ばれることもあり、どちらも同じ意味合いを持つ仕事になります。

ライターというと、雑誌などに記事が載せられるような人のことを想像する人も多いと思いますが、現在ライターというのは非常に広い意味を持っており、ホームページやブログなどの記事を代行して書く人のことも「Webライター」としてライターの一部となっています。

トラベルライターは、そんなライターの中でも旅行に特化したライターで、元々旅行が好きな人からすると
「趣味が仕事になる」という感覚もある仕事でしょう。

トラベルライターになることのメリット

では、このトラベルライターという仕事を行うのは、どのようなメリットが有るのでしょうか。

収入が得られる事は当然なのですが、それ以外にも次のようなメリットがあります。

人に伝える事で旅行の思い出がより鮮明になる

自分が旅行をする時に、なんとなく過ごしている人でも、それを仕事として人に伝えると考えた時に、些細なことでもスマホでメモを取るなどして、記事のネタにする様になるでしょう。

また、少しでも記事を充実させるために、本来ダラダラとホテルで過ごしていた時間を、付近の探索などに充てる可能性もあり、今まで以上に旅に充実感を持てるかと思います。

実際に投稿された記事を後から見返すと、自分のアルバムを開くかのように鮮明に旅行の事が思い出せるというのも、トラベルライターならではのメリットではないでしょうか。

自分の旅行の価値観や良かった所をシェアできる

旅行好きにとって、自分の良かったと思う場所や、楽しかった経験というのは誰かにシェアしたいものではないでしょうか。

もちろん、友達や家族に話すのでも良いですが、WEBの記事になればより多くの人からコメントが来たり、中には
「私もこの記事を読んで行ってみました!凄い良かったです!」などの様に、あなたの記事がきっかけで他の人の旅行がより良くなるという感覚は、旅行好きにとっては非常に嬉しいことではないでしょうか。

旅行好き同士の仲間ができる

メディアの運営方法や、記事のスタンスにもよりますが、旅行が好きな人同士で互いの記事を読んでコメントするなど、旅行が好きな人とのネット上でのコミュニケーションが取れる可能性があります。

もしかすると、将来的にそういった旅行好きの人と一緒に旅行をすることで、これまでとは違った価値観や、一人では行かないような国に旅行ができるようになるかもしれません。

将来的には出版の可能性も

旅行は、昔も今も人気のレジャーの一つであり、今後もなくなることはないでしょう。

そのため、将来的にはあなたの記事をまとめた出版ということも可能です。

特に旅行は、写真が多くなりますので、文章を何十万字と書く必要がありません。

場合によっては、旅行した時の写真と、その写真についての思い出や感想を数行綴ることで、出版が可能になるかもしれません。

自分のファンが付く可能性も

投稿するメディアにもよりますが、あなたをきちんとトラベルライターとして紹介してくれるようなメディア(「この記事は〇〇さんが書きました」のような紹介があるメディア)では、あなたの記事にファンが付く可能性もあります。

そういったファンが多くなってくれば、旅行だけで生計を建てるということも不可能ではないでしょう。

こんな人がトラベルライターに向いている

こんな人がトラベルライターに向いている

こんな人がトラベルライターに向いている

では、トラベルライターにはどのような人が向いているのでしょうか。

旅行が好きな人

当然ですが、旅行が好きな人はトラベルライターに向いています。

その中でも、旅先で現地の人とコミュニケーションを楽しめる人などは特に向いていると言えます。

例えば、現地の人と話した時に出てきた地元の人しか知らないようなお店やスポットなどは、旅行パンフレット等に載っていないマニアックな場所が多いでしょうから、メディアとしての価値が高くなります。

また、その土地の風習やエピソードなどは、誰が行っても同じ話にはならないはずですから、オリジナリティのある非常に有意義な記事が書けるはずです。

カメラ好きの人

カメラで色々な写真を撮るのが好きな人も、トラベルライターに向いているでしょう。

旅行先での人とのコミュニケーションが苦手な場合でも、通常のライターに比べるとトラベルライターは文字数が少なくても良いケースが多いです。

それよりも、現地の写真を求められるメディアが多いのです。

そのため、カメラが好きでトラベルライターを始めるというのも一つの選択でしょう。

トラベルライターになるにはどうすれば良い?

トラベルライターになるにはどうすれば良い?

トラベルライターになるにはどうすれば良い?

トラベルライターになる方法はいくつがありますが、初心者でも可能な方法としては、

  • 大手旅行メディアに投稿する
  • 自分のメディアを作る

という2種類があります。

大手旅行メディアに投稿する

現在、いくつかのメディアにてトラベルライターを募集しています。

大手のトラベルライターを雇っているメディアとしては、

  • トリップノート
  • LINEトラベル
  • TABIPPO
  • 地球の歩き方

などがあります。

※この記事を書いている2020年2月現在では、トリップノートは一時的に募集を中断しているようです。

個人的に今面白いと思っているのが
SAGOJO
というサイトです。

このSAGOJOでは、企業が記事の依頼を募集し、それに対してユーザーが応募をするというスタイルのトラベルライターになります。

中にはお金で依頼をするのではなく、宿泊費を報酬としているところがあったり、交通費を支給してくれる会社もあるなど、ライターとして嬉しい特典をつけてくれる企業もあります。

自分のメディアを作る

自分のメディアを作ると聞くと、非常に難しいイメージを持つ人もいると思いますが、実は非常に簡単で、ブログやサイトに旅行の記事を載せていくだけで大丈夫です。

大手旅行メディアに比べると、最初はアクセスが集まりにくいですが、徐々にアクセスが集まってくると、大手旅行メディアよりも高い収入を得られる可能性があります。

因みに、この場合の収入はこのサイトで教えている「アフィリエイト」という収入や、有料コンテンツとして旅行記事を販売するなどの方法があります。

トラベルライターの収入

トラベルライターの収入

トラベルライターの収入

では、トラベルライターは一体どのくらいの収入を得ているのでしょうか。

ライターという職業は、厳しいかもしれませんが、依頼主がいなければ成立しない仕事になります(前述した自分のメディアを持つ方法であればその限りではありません)。

大手旅行メディアに投稿する場合には、1記事1000字から2000字程度の字数と、自分で撮った現地の写真を数枚で、数百円から1000円程度の収入に加え、あなたの記事が読まれた回数に応じた収入が得られます。

そのため、良い記事を書いたり、自分自身でSNSなどを使って情報を拡散させる力があれば、ある程度の収入になる可能性があります。

しかし、一般的なトラベルライターの収入としては、月に数千円から20万円までくらいの収入の人が多いようです。

ここから、旅行の移動費や活動費用は自腹になりますので、これだけで生活するというのは非常に難しいでしょう。

また、副業ライターとしてトラベルライターを行うのは、体力的に厳しいですし、旅行先が国内に限られてしまう可能性があります。

トラベルライターという意味でいうと、国内旅行よりも海外旅行の方が情報として価値があります。

これらを考慮すると、トラベルライターを仕事にするというのは、少しハードルが高いかもしれません。

トラベルライターの稼ぎ方

トラベルライターの稼ぎ方

トラベルライターの稼ぎ方

では、どうすればトラベルライターとしてしっかりと収入を作ることができるのでしょうか。

マーケティングを学ぶ

大手旅行メディアに掲載することを前提とすると、より多くの人に見て貰う必要があります。

そのため、SNSの集客などを始め、より多くの人に記事を見てもらえるような仕組みを作ることが大切でしょう。

自分のメディアとして育てる

個人的に最もおすすめなのは、この自分のメディアを育てるという方法です。

大手旅行メディアに掲載する場合の収入は、大手旅行メディアからの執筆料やアクセス数だけになりますが、自分のメディアを持つことで、

  • グッズ販売
  • アフィリエイト報酬
  • 広告掲載料
  • 有料コンテンツ販売

など非常に沢山の収益化が出てきます。

トラベルライターまとめ

今回は、旅行を仕事とするトラベルライターについてまとめてきました。

現状トラベルライターとして生活するのは非常に難しい事だと感じていますが、前述したように自分のメディアを持って、徐々に育てていくことが出来れば、旅行をしてその記事を書くだけでサラリーマン以上の収入を得られる可能性もあります。

そのためにも、まずはサイトの作り方を始めとしたアフィリエイトをこのサイトで学んで頂き、しっかりと収益化する方法を学んで欲しいと思っています。

個人的に旅行メディアを作りたいと考えている人は、メールアドレスをコメント頂ければ、ご相談にも乗りますので、是非お気軽にご連絡頂ければと思います。

まずは、アフィリエイトについて学ぼう

アフィリエイトとは?初心者向け?副業では稼げない?
多くの副業が存在しますが、それでも継続的に副収入を得ることが出来ている人は少数派でしょう。そんな中で、アフィリエイトと言う副業はどのような特徴があり、それは稼げる副業なのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました