ヒルナンデスでも話題の副業!スマホでできるハンドメイド商品を作って売るための方法徹底解析!

ヒルナンデスでも話題の副業!スマホでできるハンドメイド商品を作って売るための方法徹底解析! その他の副業
ヒルナンデスでも話題の副業!スマホでできるハンドメイド商品を作って売るための方法徹底解析!

現在、副業が非常に人気ですが、その中でもハンドメイドの商品を販売する副業が人気を集めています。

人気番組のヒルナンデスにも3人の主婦が登場し、副業(収入的には本業と言っても過言ではない)を紹介していました。

放送の中で、稼いでいる方の中には主婦さんで月収100万円をハンドメイドの副業のみで稼ぐ方も紹介されていましたので、番組を期に副業に興味を持った人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな方のためにハンドメイドで商品を販売するための方法を説明していきます。

ハンドメイド商品ってどんなもの?

ハンドメイド商品ってどんなもの?

ハンドメイド商品ってどんなもの?

では、そもそもハンドメイド商品ってどんなものでしょうか。

直訳すると手作りの商品ということですが、その商品の幅は広く、アクセサリーや日用品まで様々な物が販売されています。

ハンドメイド商品は、百均や手芸屋さんで材料を購入して、自分で制作後に販売するという形が多いでしょう。

作るものとしては

  • アクセサリー
  • 衣服
  • バッグ
  • スマホケース
  • 家具
  • 文具
  • キッズ商品

など、非常に幅広いです。

特に子供の使うかばんやよだれかけなど、既製品では欲しい物がなかったり、子供がほしいと思う様なデザインを既製品では扱っていない場合など、ハンドメイドの方が売れやすい商品も存在します。

副業でハンドメイド商品を作る事のメリット・デメリット

副業でハンドメイド商品を作る事のメリット・デメリット

副業でハンドメイド商品を作る事のメリット・デメリット

では、副業でハンドメイド商品を扱うことにはどのようなメリット・デメリットが有るのでしょうか。

メリット①趣味の延長線上でできる

ハンドメイドで作られる様な商品は、作っていて楽しい物が多いです。

そのため、趣味の延長線上で始める人も多く、楽しく副業が出来ます。

メリット②難しいパソコン操作が必要ない

後述しますが、ハンドメイドを販売する上で、フリマアプリなどを使って販売します。

そのため、スマホがあればできます。

副業の中には、パソコンを必要とするものも多く、難しい作業が必要な場合も多いですが、ハンドメイド商品をフリマアプリで販売するのは、スマホで写真を撮って説明文を打つだけですので、初心者でも簡単に行うことが出来ます。

メリット③自分のファンができる

ハンドメイド商品は、その人の趣味嗜好が強く現れます。

デザインセンスや機能面での使いやすさなど、個性が強く出るため、商品そのものに加えて、あなた自身にファンが付く可能性があります。

ファンが出来れば、
「〇〇って商品は作られてないですか?」
などのようにお客さんとのコミュニケーションが出てきたりしますので、より楽しく副業ができるでしょう。

メリット④場合によっては出版などの可能性も

作品が写真として映える様なものであったり、その作り方が特殊な場合など、場合によっては出版社から出版のオファーが来るかもしれません。

また、自分で電子書籍などで簡単に出版をすることもできるので、ビジネスとしての広がりが考えられます。

デメリット①最初は赤字になる可能性が高い

今まで趣味でハンドメイド商品を作っていた人であれば問題ありませんが、今から始める人は、材料や機材を購入するために、最初は赤字になる可能性が高いでしょう。

材料を買ってきても、1回で使い切るようなものではなく、色々な材料を少しずつ使っていきます。

そのため、実際に利益が出るまでには少し時間がかかるでしょう。

デメリット②センスが左右する

個人的に副業というのは、
「誰がやってもやり方を間違えなければ稼げる」
というものを人にはおすすめしています。

もしくは、その人の特性に合った副業をするのが良いと考えています。

その点から言うと、ハンドメイド商品はセンスが要求される副業ですので、固定のファンが付かなければ長期的な収入は望めない可能性もあります。

デメリット③高単価が取りにくい

ハンドメイド商品の良さは
「安くて品質の良いものが買える」
という事です。

高くても良いと考える人は、ブランド品などを購入するでしょう。

そのため、どうしても販売単価が上げられないという問題があります。

利益を大きく取ろうと思うと、材料費を安くしたり、販売数を増やすといった努力が必要で、しっかりと戦略を建てる必要があります。

売り方に関しては後述しています。

デメリット④配送料がネック

ハンドメイド商品を売るのは基本的に先程挙げたフリマアプリになります。

そのため、お客さんの所へ商品を発送する必要があるのですが、ネットで買物をしている人の多くが
「送料無料が当たり前。送料無料の所からしか買わない」
と考えています。

それは、販売単価の安いハンドメイド商品ではより顕著に現れてきます。

ですので、送料が利益率を圧迫する可能性もあります。

ハンドメイド商品ってどうやって作るの?

ハンドメイド商品ってどうやって作るの?

ハンドメイド商品ってどうやって作るの?

では、具体的に作り方を見ていきましょう。

初心者の方は、1冊だけ書籍を買ってみても良いかもしれませんね。
※後述する実際のステップで商品を決めてから本を選ぶのがおすすめ

作り方としては、例えばピアスやイヤリングであれば、ヤフーショッピングなどで「ハンドメイド」と検索すると、ピアスのキャッチの部分だけや、色々なアクセサリーの型が出てきます。

その中から気に入った物を購入します。

ビーズやタッセルなども同様に検索すると出てきますので、必要な物を揃えていきます。

アソートなどのセットは、多くの種類や量が安くで購入できますが、その一方いるものといらない物が出てくる可能性がありますので、買い過ぎには注意しましょう。

基本的にはこれらの物をマルカンなどを使用し、ペンチなどで留めれば完成になります。

ハンドメイド商品はどうやって販売するの?

ハンドメイド商品ってどうやって作るの?

ハンドメイド商品ってどうやって作るの?

では、作った商品を具体的に販売するにはどのようにすれば良いでしょうか。

初心者は、まず下記の4種類のアプリの中から、自分が既にアカウントを持っている場合は、それを使っても良いですし、使いやすそうなアプリを選んでも良いです。

minne(ミンネ)
Creema(クリーマ)
メルカリ
ラクマ

どれもフリマアプリと呼ばれる類のアプリですが、各々のアプリで少しずつ内容が違います。

特に、メルカリとラクマに関しては、ハンドメイドが主体ではなく、家の不用品などを売っている人も多数いるため、固定のファンを付けやすいのはミンネやクリーマの方が有利かもしれません。

副業でハンドメイド商品を作るなら、何がおすすめ?

副業でハンドメイド商品を作るなら、何がおすすめ?

副業でハンドメイド商品を作るなら、何がおすすめ?

ここでは、副業でハンドメイド商品を作る際に、どのような商品を作れば良いのかの調べ方を説明していきます。

結論から言うと、アクセサリー関連が最も手堅いジャンルだと考えており、また制作もそれほど難しくないため、初心者向けと言えるでしょう。

しかし、もしも
「〇〇系だったら自信があるのに」
という物があれば、下記を参考にして頂き、売れそうかを見て欲しいと思います。

アプリ内のいいね・sold outをチェック

売れている商品や人気のある商品には、多くの「いいね」が集まります。

いいねが集まるということは、それだけ多くの人が注目しているため、そのアプリ内で売れる可能性が高いです。

特に「sold out」となっている商品は、既に売れた実績のある商品ですので、そういった商品を参考に販売商品の傾向を決めても良いでしょう。

因みに、アプリによっては検索後に「売り切れ商品も表示する」のような項目にチェックをいれなければ、購入可能な商品だけが表示されている可能性がありますので、注意しましょう。

アプリが押し進める流行に乗る

アプリが意図的に流行を作ろうとしているケースは非常に多いです。

アプリを開いた際にトップにバナーが表示されていると思いますが、それは現在アプリ内で売りたい・後押ししたいと考えている商品です。

そのため、その流れに乗ればある程度見てくれる人が担保されます。

ハンドメイド商品で稼ぐためのステップ

ハンドメイド商品で稼ぐためのステップ

ハンドメイド商品で稼ぐためのステップ

ここでは、ハンドメイド商品で稼ぐために必要なステップをお話していきます。

かなりビジネス的な内容になっていると思いますので、ブックマークなどをしてもらって、繰り返し読んでほしい部分になります。

まずはジャンルとターゲットを考えよう

最初に、商品のジャンルやターゲットを考えましょう。

ハンドメイド商品を購入する人の多くが女性ですが、その中でもどの年代に利用してもらうものを作るのかで、デザインが多少変わってくると思います。

このジャンルをある程度一定にしておくことで、固定ファンがつきやすくなります。

例えば、主婦向けに子供が使うようなグッズを作るなら、同じ様なジャンルの商品を多数取り揃えることで、
「ここにいけば何か見つかる」
とお客さんが思ってくれます。

多数の商品を販売できる人は、ジャンルをそれほど細かく考える必要はないかもしれませんが、数が少なければ少ないほど、特定のお客さんに受けるような商品ラインナップが必要になるのです。

販売相場をチェック

次に、商品の単価を決めるために、販売相場を確認します。

例えば、「ピアス」というワードを販売予定のアプリで検索します。

すると、様々なピアスが出てくると思いますが、金額がバラバラですよね。

その中で、「sold out」しているものは、少なくともその商品を買いたいと思う質・値段であったことがわかります。

自分が販売する商品に近い値段を一旦は販売価格として設定しましょう。

特に最初は、あなたのアカウント自体に信用がありません。

そのため、最初は利益が少なかったとしても、良いレビューをもらうために安く販売することがおすすめです。

仕入れ値と販売価格の設定

先程の相場を考慮した上で、仕入れ値にかけられる金額を計算します。

趣味で作っているだけであれば、仕入れ値に関係なく作れば良いですが、副業として収益が目的になりますので、きちんと仕入れ値を計算しておきましょう。

購入した材料の何分の一を使っているのかという数値をざっくりで良いので計算し、販売価格の3割から5割くらいまでで抑えられるようであれば、理想的です。

もしも予算オーバーしていたとしても、良い商品を作る上で、最初は仕方ない部分もありますので、レビューが集まってから値上げをしても良いでしょう。

アプリの登録・プロフィールの作成

次に、アプリの登録やプロフィールの作成を行います。

購入する人は
「どういった人から購入しようとしているのか」
を非常に重要視しています。

そのため、個人情報を載せる必要はないものの、

  • どのような環境で保存しているのか(できれば日の当たらない湿度の低い環境)
  • ペットを飼っているか(アレルギーを持っている人は気になるため)

などをしっかりと記載しておきましょう。

また、自分と似たような境遇の人の方が購入してくれる可能性も高いため、子供がいる場合などにはそういった事を記載するのも良いでしょう。

写真撮影・出品

商品を出品する際には、説明文を記入しますが、仕様の説明は十分すぎる程しておくのがおすすめです。

例えば、サイズなど。

アクセサリーであれば、素材を記入しておくのが良いです。

中には金属アレルギーの方もいるので、肌に触れるものは特に注意が必要です。

さらに、商品の撮影を行い、実際に出品をしていきます。

商品の撮影はスマホで良いですが、光の当て方には注意が必要です。

出来れば背景は白色にしておき、光は商品の左斜め後ろから当てるのが良いです。

フラッシュは使用せず、薄紙を一枚挟んだような柔らかい光源がおすすめです。

私自身も小さな会社でネットショップの商品を撮影していた経験がありますが、お金をかけずに撮影するために、学習用などのスタンドライトと、百均で購入した写し紙を使用して撮影を行っていました。

商品を邪魔しない程度に背景色を入れると良さが引き立ちますので、東急ハンズなどで柄の入った紙を購入し、その上に商品をおいて撮影しても良いでしょう。

売れた後のアフターフォローは最も大切!

商品を売ることにばかり気を取られがちですが、実は商品が売れてからの方が大切です。

新規のお客さんを捕まえるよりも、リピーターさんを作る方が圧倒的に有利です。

では、リピーターさんはどうすれば購入してくれるのか。

それは、最初に購入した時の印象が良い事が必須です。

単に商品の良さだけではリピートしてくれる可能性は低いです。

まずは、梱包。

しっかりと商品が傷つかない様にしておき、緩衝材などを使いながら丁寧に梱包します。

最も大切なのはこまめな連絡です。

  • 購入を受け付けたタイミング
  • 商品を発送したタイミング
  • 商品が到着したであろうタイミング

などで連絡を取りましょう。

例えば、
「商品ご購入ありがとうございます。〇日に発送予定ですので、今しばらくお待ち下さい」
「商品を発送しました。◯日に到着予定ですので、今しばらくお待ち下さい。」
「商品は届きましたでしょうか。もしも届いていないようでしたらご一報ください」
などのように、逐一連絡をすることで親切な販売者だと思ってもらえます。

更に、商品と一緒に手紙を入れたり、他の商品を上げたインスタのIDなどを入れておくと、次の販売に繋がる可能性があります。

インスタやTwitterで拡散しよう

少し前項でも触れましたが、更に販売を増やしていくためには、インスタやTwitterを利用して情報を拡散していきましょう。

特にアクセサリーなどは写真が重要になりますので、インスタがおすすめです。

基本的に販売者のことは忘れられると考えたほうが良いので、お客さんに忘れられないためにも、定期的に情報を配信するのがおすすめです。

ハンドメイド商品って副業として魅力的?

では、ハンドメイド商品を副業で作ることは、収入という面からすると、魅力的なのでしょうか。

個人的には、
「初心者でもできるものの、安定した収益を上げるには戦略と忍耐が必要」
だと考えています。

確かに、ヒルナンデスに出演されていた方の様に、月に100万円以上の収益を上げている方もいらっしゃいます。

しかし、それはきっと長い年月をかけて徐々にファンを増やしてきたからでしょう。

初心者が数ヶ月やって同じ様に稼げるかと言われれば、難しいのではないでしょうか。

  • 元々友達が多い
  • SNSが得意
  • デザインセンスに自信がある

こういった方にはおすすめかも知れませんが、それでもしっかりとした戦略が必要でしょう。

センスや才能に関係なく稼ぐならアフィリエイト

今回は、ハンドメイド商品を作るという副業について見てきました。

販売方法や戦略によっては、大きく稼ぐことも可能になりますが、初心者が闇雲にスタートして稼げる程甘い世界ではないでしょう。

この記事をしっかりと読んで頂き、きちんと売れる商品を作って欲しいと思います。

また、センスや才能に関係なく稼ぐ副業を探している方は、「アフィリエイト」がおすすめです。

自分のサイトやブログに広告を貼ることで、安定した広告収入を得る事ができる副業ですが、文章が苦手な人でもジャンルをきちんと決めて、定期的に配信できればチャンスはあります。

実際、世の中のサイトには、検索して上位に出てきたけど
「読みにくいな・・・」
と思うサイトがたくさんありますよね。

そのレベルの文章でも十分に収益になるため、センスなどは必要ありません。

ただ、きちんと学ぶ必要がありますので、このサイトの他の記事を参考にしてみてください。

まずはこのページからアフィリエイトをスタート

アフィリエイトとは?初心者向け?副業では稼げない?
多くの副業が存在しますが、それでも継続的に副収入を得ることが出来ている人は少数派でしょう。そんな中で、アフィリエイトと言う副業はどのような特徴があり、それは稼げる副業なのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました