ミネルヴァは物販!?可能性は感じるがそれでもお勧めしない3つの理由

ミネルヴァは物販!?可能性は感じるがそれでもお勧めしない3つの理由 インターネットビジネス
ミネルヴァは物販!?可能性は感じるがそれでもお勧めしない3つの理由

先日の記事でお話した通り

ミネルヴァって副業は何をするの?怪しい副業?解約できる?
ミネルヴァという副業がありますが、高額なコミュニティ料金が無料になるということですが、実際には9800円が必要になるなど初期費用面でも怪しいと言われています。また、仕事内容が見えないなど怪しい部分もありますのでしっかりと解説していきます。

実際に、私自身がミネルヴァに登録してみました。

ですので、追加の情報をお話したいと思います。

このミネルヴァという副業は、予想通り「物販」ビジネスを行っていくような副業のようです。

送られてきた詳細な内容は、ミネルヴァの運営会社としても公開されたくない情報があると思いますので、省きますが個人的には
「おすすめできない」というのが結論になります。

今回はその理由についてお話します。

ミネルヴァは物販を物販として集客していない

ミネルヴァは物販を物販として集客していない

ミネルヴァは物販を物販として集客していない

1つ目の理由としては、このミネルヴァという副業が物販ビジネスであるにも関わらず、物販ノウハウとして販売していない点です。

公式サイトには「コネ」を使って・・・

というような事が書かれていましたが、実際にコネが使われているような気配はありませんし、LINEで送られてくる情報に、コネという単語さえ出てきません。

そのため、公式サイトのコネというキーワードは、単に公式サイトを見た人に対してのインパクト重視で選んだだけのキーワードの可能性があります。

これらの理由から、物販ノウハウを物販ノウハウとして集客していないのは、個人的には印象が悪いです。

あくまでも個人的な意見ですが、物販ノウハウとして特出した物がなかったり、きちんと稼がせる自信がない場合に、こういった本来アピールするべきポイントとは違ったキーワードで顧客を引っ掛ける印象があります。

これが、個人的におすすめできない1つ目の理由です。

ミネルヴァはデメリットが無いと書かれているが、個人的にはリスクあり

ミネルヴァはデメリットが無いと書かれているが、個人的にはリスクあり

ミネルヴァはデメリットが無いと書かれているが、個人的にはリスクあり

LINEのメッセージでは、話の方針として
「他のビジネスはリスクだらけ・物販はリスクがない」
という流れになっています。

物販のリスクを説明した上で、全てのリスクを消したシステムを作った・・・という感じです。

具体的には

  • リサーチを簡略化
  • 梱包作業の手間が無い
  • 在庫を抱えるリスクがない

という様な特徴のあるツールという事です。

確かに、これだけ見れば通常の物販のデメリットが無いようにも感じられます。

しかし、これは私自身が過去に見てきた物販でも似たようなノウハウが有りました。

それは、「メルカリ無在庫物販」というものです。

このメルカリ無在庫物販では、アマゾンに販売されている商品を、利益を乗せてメルカリで販売し、アマゾンの配送先をメルカリの購入者の住所にするという方法です。

そうすることで、配送料無料が基本のアマゾンで、住所を入力するだけで在庫も抱えず簡単に利益を出せる方法でした。

しかし、この方法実はメルカリの規約に引っかかっています。

仮に規約違反でなかったとしても、ユーザーからすると
「メルカリで買ったはずなのに、見に覚えのないアマゾンから商品が届いた・・・」
ということで、不審に感じますし、更に言うと自分の住所を勝手にアマゾンに入力したということで、クレームに発展することも多かったようです。

現在ネットショップなどでは、BUYMAというブランド品をメインに扱うモール(機会があれば後日記事にしたいと思います)を除いて、ほとんどが無在庫販売を禁止しています。

特にメルカリは、出品者の多くがこの無在庫販売をやっている人になったため、運営会社が規約を変更したり、アカウントを削除するなどの強硬手段に出ました。

メルカリのアカウントは基本的に電話番号を紐付けてSMS認証を行っているので、通常1人で1アカウントしか作ることが出来ません。

しかし、この無在庫販売を行うためだけに、メルカリのSMS認証済みのアカウントを販売する人が出てくるくらい、蔓延していました。

もしもこのミネルヴァが、このメルカリ無在庫物販をやるのであれば、注意する点がいくつかあります。

1つは、アカウントは運営会社の判断で強制的に凍結されます。

凍結の方法にも2種類あり、1つは単純に凍結されるだけですので、その後売上を出金することも可能ですが、勝手に運営会社にアカウントを削除された場合、売上を出金することができなくなります。

そのため、大きな赤字が発生する危険性があるのです。

2つ目の注意点は、一度アカウントを凍結されると、同じユーザーと判断されると全てのアカウントが凍結されます。

例えば、前述したように誰かからSMS認証済みのアカウントを購入した場合、

  • 氏名が同じ
  • 出金用の口座が同じ
  • 住所が同じ

などが運営会社で確認されると、強制的に凍結される危険性があるのです。

3つ目の注意点としては、無在庫ということであれば実際に商品は手元にないわけですが、アマゾンの画像をそのままメルカリに持っていくので、その画像で判断されて凍結される可能性もあるのです。

このように、無在庫物販には現在の日本のモールでは規制が厳しくなっていますので、個人的にはおすすめできない方法になります。

ミネルヴァは一般的な書籍に書かれている情報以上の内容が無い

ミネルヴァは一般的な書籍に書かれている情報以上の内容が無い

ミネルヴァは一般的な書籍に書かれている情報以上の内容が無い

更に、このミネルヴァという副業の文章には、一般的に書店で置かれている様な物販の本以上の内容が今の所見受けられません。

一例を挙げると、副業初心者からすると「差額0円でも利益が出せる」などの情報は真新しいように感じるかもしれませんが、個人的にはこれは
「クレジットカードで仕入れをすれば、クレジットカードのポイントが付くから実質利益」
という内容だと考えています。

この様に、具体的なメッセージ内容を確認しても、それほど優れたノウハウだと感じられませんでしたので、個人的には書籍を買って実践すれば事足りるという印象です。

ミネルヴァに参加してみての評価まとめ

今回は、ミネルヴァに参加してみた結果、どのような内容が送られてくるのかを確認して見ました。

個人的には、あまりおすすめできる内容ではありませんでした。

特に無在庫物販に関しては、商品を購入するユーザーからの印象も最悪です。

同じ商品をアマゾンで調べれば、数百円・数千円安く買えるため、購入後のクレームも非常に多くなります。

短期的に結果を出す方法としては有りだと感じますが、過去にメルカリの無在庫物販をやっていた人の話を聞いても、副業として実践している側が、お客さんに対する申し訳無さでいっぱいになっていました。

実質騙している様な形になると感じる人が多いようです。

モール側としても、このような無在庫物販を撲滅するために動いている節も見られますので、やはり長期的に考えた時にはメリットが少ない副業なのではないでしょうか。

個人的にオススメなのは、アフィリエイトです。

アフィリエイトは、きちんと情報を配信する事でユーザーにメリットを提供していますし、自分が働いていない時間帯でも、しっかりとサイトが収益を上げてくれます。

是非一からアフィリエイトを学んでみませんか?

まずはこちらを見てください。

アフィリエイトとは?初心者向け?副業では稼げない?
多くの副業が存在しますが、それでも継続的に副収入を得ることが出来ている人は少数派でしょう。そんな中で、アフィリエイトと言う副業はどのような特徴があり、それは稼げる副業なのでしょうか?

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました