副業でランサーズって稼げるの?特徴やメリット・デメリットなどを紹介!

副業でランサーズって稼げるの?特徴やメリット・デメリットなどを紹介! その他の副業
副業でランサーズって稼げるの?特徴やメリット・デメリットなどを紹介!

今の副業時代に、どのような方法で稼ぐのかは非常に重要なことです。

その中の1つの方法として
「自分の専門技術を活かして稼ぐ」
という物があります。

本業に関係しているジャンルの副業なら、スタートする上ではかなりやりやすいですし、専門性があれば大きな収益も目指せます。

今回は、そんな専門技術を活かした稼ぎ方として
「ランサーズ」
についてお話します。



クラウドソーシング「ランサーズ」

個人的にもかなり使ってきた稼ぎ方ですので、是非参考にしてください。

専門的な副業に最適!?ランサーズとは

専門的な副業に最適!?ランサーズとは

専門的な副業に最適!?ランサーズとは

ランサーズとは、仕事を依頼・受注するための専用のポータルサイトになっています。

各章の冒頭にリンクを貼っておきますので、是非御覧ください。

登録料が無料で、簡単に項目を記入することで仕事をスタートすることが出来ます。

フリーランスとして仕事を受注している人も多いと思いますが、個人的には副業で利用していました。

他にもいくつか仕事のポータルサイトは存在しましたが、個人的にランサーズが最も使いやすい印象です。

また、案件の金額的にも安定して高めの物が存在するイメージで、(私自身はライターとして仕事をしていましたので、ライター案件に関しては高めという確証あり)気に入っています。

スキルや仕事を依頼・受注するような仕組みは現在いくつか存在しますが、業界で最もフリーランスを応援している印象があるため、副業をする人だけではなく、これからフリーランスとして独立したいと思っている人にもピッタリの仕組みだと思います。



クラウドソーシング「ランサーズ」

副業でランサーズを選ぶことのメリット

副業でランサーズを選ぶことのメリット

副業でランサーズを選ぶことのメリット

では、このランサーズを使うことにはどのようなメリットが有るのでしょうか。



クラウドソーシング「ランサーズ」

自分に合った仕事を選べる

ランサーズには、企業を始めとする依頼主が
「〇〇をやってほしい」
という内容を載せています。

その中から自分に合った仕事を選ぶことが可能です。

そのため、

  • 自分は〇〇の業界なら強い
  • 自分にできそうな仕事は〇〇だ

のように、ある程度選択基準を持って行うことが出来ます。



クラウドソーシング「ランサーズ」

お金のやり取りを仲介してくれる

ランサーズでは、依頼主との金銭のやり取りを直接行うことは禁止されています。

そのため、ランサーズを通してお金が支払われるわけですが、仕事を始める前に依頼主からランサーズへは入金が完了している状態になりますので、仕事をしたのにお金がもらえない・・・という心配はありません。



クラウドソーシング「ランサーズ」

常に一定数の仕事が存在する

ランサーズを始めとする仕事の依頼サイトは、仕事量が安定的に存在していなければ、その価値はありません。

ランサーズには現在、
1,547,006件
もの仕事が存在します。

これだけの仕事から選べるわけですから、どんな人にとってもできそうな仕事が存在するでしょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

AIが相場を判断してくれる

最近導入されたのですが、ランサーズではAIが自動的にその依頼の相場を判断してくれます。

そのため、相場よりも良い条件のものか、悪い条件のものかを簡単に確認できます。

これは、依頼をする側の企業としても相場よりも安いと表示されてしまうと、仕事を受けてくれる人が減ってしまうので、安易に相場よりも安くすることができなくなるため、仕事を受ける側の収入がある程度保証されるのではないかと感じています。



クラウドソーシング「ランサーズ」

クローズドな依頼を受けられるかもしれない

個人的には利用したことが無いのですが、最近クローズドな仕事の依頼ができるようになったそうです。

全体に募集をかける場合に比べて、案件の単価が高くなる可能性もあるでしょう。

そのため、長期的に稼ぐ上で、自分のランサーズ内での信用と実績が積み重なるため、安定的に稼ぐことができるようになるかもしれませんね。



クラウドソーシング「ランサーズ」

副業でランサーズを選ぶことのデメリット

副業でランサーズを選ぶことのデメリット

副業でランサーズを選ぶことのデメリット

では、ランサーズを使うことにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。



クラウドソーシング「ランサーズ」

手数料がかかる

ランサーズの収入源は、仕事が成立し、支払いが行われる際の手数料です。

そのため、自分が直接仕事を依頼するよりも手元に残る金額は少なくなってしまいます。

ただし、ランサーズは他の仕事受注サイトよりも仕事を受ける側の負担は小さくなるように配慮されているため、守られている部分もあります。



クラウドソーシング「ランサーズ」

専用のアプリは存在しない

最近は、アプリを使って仕事のやり取りをするものが多くなっていますが、現時点ではランサーズのアプリはありません。

ランサーズでの依頼は、基本パソコンを使うことが多いので、それほど問題ではないと思いますが、定期的にランサーズを開いておかないと依頼主との連絡がスムーズにできない可能性があります。



クラウドソーシング「ランサーズ」

高単価案件ほど受けるのが難しい

ランサーズでは、依頼に対して複数の人が提案を行います。

その上で、依頼主が実際に仕事をして貰う人を選ぶわけですが、選んでもらえなかった場合には、仕事が無いということになります。

そのため、安定的に収益を上げるためには、しっかりとした準備や信頼を得ていく必要があるでしょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズの仕事の方法は主に5種類

ランサーズの仕事の方法は主に5種類

ランサーズの仕事の方法は主に5種類

ランサーズの仕事の仕方はいくつか存在します。

ここでは、働き方の種類について見ていきましょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

タスク

タスクは、ランサーズの中で最もハードルの低い仕事になります。

基本的にはライターや単純作業の依頼が多いのですが、通常ランサーズでは、
1.仕事をする
2.依頼主に承認してもらう
3.入金される
という手順で進みます。

しかし、品質が良くない場合や、依頼主の意図とずれている場合には、承認してもらえず再度修正が必要になります。

この承認の可能性が高いのがタスクです。

依頼主側も、
「誰にでもできる簡単な仕事」
として依頼するため、単価は安いものの着実にお金はもらえるような仕事になっています。



クラウドソーシング「ランサーズ」

プロジェクト

ランサーズでの仕事をする上で、最も多く依頼を受けるであろう方法がこのプロジェクトです。

プロジェクトは、依頼主がきちんと仕事の内容などの契約条件を明記した上で、依頼を受ける側がその条件で仕事をしたい場合に応募ができるような形になっています。

期限が決められており、その期限終了時に応募した人の中から依頼主が選ぶ、もしくは誰も選ばないという形で依頼を受ける人が決まります。

案件の金額は依頼主が決め、ある程度まとまった金額での発注が基本ですので、狙うのはこのプロジェクトになります。



クラウドソーシング「ランサーズ」

コンペ

コンペは、主にデザイン系の仕事に多い発注方法になりますが、例えば企業のロゴを作って欲しい場合に、色々な人がロゴを提出して、その中から欲しい物があれば依頼主がお金を払う形の仕事方法です。

依頼数も少ないですし、基本は使うことが無いと思いますが、デザインに自身がある人などは定期的にチェックしておくと良いでしょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

時給・月給

常駐型の仕事というものもここ数年で始まりました。

紹介派遣の様な形だと思われますが、主にプログラマーなどの専門職に適用されます。

中には事務作業なども時給で雇う依頼もあるようですが、個人的には使ったことがありません。

プログラマーとしての技術や能力がある人は挑戦しても良いでしょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

スキルの出品

スキルの出品は、ここまでにお話した内容とは逆に、ランサー側(あなた)ができることを出品して、欲しい人を探す仕組みになります。

ランサーズとしてはマイナーなものだと思われますが、欲しい案件などがない場合や、自分の特技や能力が特殊な場合にはこのような依頼方法も役に立つでしょう。



クラウドソーシング「ランサーズ」

副業のランサーズまとめ

今回は、ランサーズという副業の方法を紹介しました。

かなり文章が長くなりそうだったので、具体的な稼ぎ方のステップは次回に回そうと思います。

是非合わせて御覧ください。



クラウドソーシング「ランサーズ」

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました