1記事で数万アクセスを集める!今日からできる良質な文章の書き方

1記事で数万アクセスを集める!今日からできる良質な文章の書き方 アフィリエイト
1記事で数万アクセスを集める!今日からできる良質な文章の書き方

アフィリエイトにおいて最も重要な「記事」。

しっかりとした記事を書くことで少ない記事でもしっかりと検索上位に上がってくる可能性がありますし、その後のメンテナンスも少なくて済みます。

ある程度記事数がある必要はありますが、1記事で数万アクセスを集めるような記事が数記事から数十記事程度あれば、しっかりとアフィリエイトとしての収益も上がるでしょう。

今回は、そんなアフィリエイトで最も重要な「良質な記事」についてお話したいと思います。

1記事で数万アクセスを集めるための良質な記事とは?

記事は書き手によってその内容が様々ですが、
「良質な記事」
とはどのようなものなのでしょうか。

これは、個人的な見解ですが、必要なものは次の3つだと思います。

  • ユーザーが欲しい情報を100%伝える
  • 疑問を先回りする120%の情報が入っている
  • 読んでいる人の人生が変わる

では、1つずつ具体的に見ていきましょう。

ユーザーが欲しい情報を100%伝える

ユーザーの多くが何かしらの情報を求めるからこそ検索をします。

そのユーザーが求める情報が100%伝わる事も最も基本的で、最も重要な仕事になります。

疑問を先回りする120%の情報が入っている

100%情報を伝えた上で、更にユーザーが知らない情報や疑問を先回りした内容を書く必要があります。

例えば、「ブロッコリー 栄養」と調べた人に100%必要な情報を伝えるためには、具体的な栄養素の数値を出す必要があるでしょう。

その上で、付加価値となる情報としては

  • ブロッコリーを使ったレシピ
  • 特に高い栄養素と、それによる効能
  • ブロッコリーの調理方法による栄養価の変化
  • ブロッコリーと合わせることでより良く栄養素を取れる食材の説明
  • 各栄養素がどのようなもので、不足したときの症状や過剰摂取したときのリスク

など、色々と考えられます。

このように、単に知りたいことだけではなく、そのユーザーがその先に知りたいと思っていることなどを書くのが良質な記事の重要なポイントになります。

読んでいる人の人生が変わる

最終的な目標として、記事を書く人は
「読んでいる人の人生を変えるような記事」
を書くのがベストだと思っています。

記事を読んで「楽しかった」と思ってもらう記事でも良いですが、多くの場合
「知った上で行動すれば、その人の人生が変わる」
というケースが多いです。

しかし、膨大な情報量の中で、次に何をすれば良いのかわからなくなる人も多いので、その人が実際に行動しやすいようにステップを踏んであげる記事が、良質な記事だと考えています。

もちろん、そういった記事ばかりを書くのは難しいかも知れませんが、書けるテーマはどんなサイトにもあると思いますので、少しでも取り入れて欲しいと思っています。

因みに、この記事に関しても、良質な記事という意味合いでは、この章だけでも説明はしていますが、順を追ったステップを用意するために後の章で具体的なステップを用意しています。

良質な記事を書く時に文字数などは関係ある?

これは、アフィリエイトなどをしている人でも見解が分かれる部分だと思いますが、
「記事の文章量」
は、記事によって変わってくると考えています。

そのため、長ければ良いというわけでも、短ければ良いというわけでもありません。

前項で説明したように、「情報が100%伝わる」ということが最も大切です。

そのためであれば、文章が長くなっても構いません。

ただし、その場合読みにくくならない様に、見出しや小見出しを分けて書くのがポイントです。

また、図などを使って説明する方が伝わりやすいものであれば、図や表を活用して、文字数自体が少なくても大丈夫だと考えています。

この時に注意したいこととしては、Googleなどの検索エンジンは、タイトルやディスクリプション・本文に記載されている文字を元に検索ワードとの関連性を見つけ出しています。

そのため、文章があまりにも少ない場合、その記事と検索キーワードの結びつけが出来ない可能性があります。

ですので、検索されそうなキーワードに関しては、記事内のどこかに記載している方が良いと考えられます。

良質な記事を書くためのステップ

では、この章で具体的に良質な記事を書くためのステップを紹介したいと思います。

記事を書く際のテーマを決める

まずは、どのようなテーマで記事を書くのかを決めます。

この時に、グーグルキーワードプランナーなどを使って
「検索されそうなキーワード」
を見極めることが重要になります。

キーワードプランナーには、月に検索される回数の目安が記載されています。

広告を使った販促をしたことがない人は

  • 1~10
  • 10~100
  • 100~1000

このように、ざっくりとした表示しかされませんが、この中でも
「100~1000」
「1000~10000」

となっているキーワードについての記事を書くのがおすすめです。

理由としては、検索数が多いと大手サイトが先に着手している可能性が高く(もしもライバルが少なく検索数が多いキーワードがあれば是非そのキーワードで書くべきです!)

また、その記事を書くことで非常にニッチな記事がかける可能性が高いため、検索上位にしやすいキーワードなのです。

テーマに関する情報を集める

次に、選んだキーワードに関する情報を集めていきます。

出来れば、自分が専門家として深く内容を書けるようなテーマが良いと思いますが、そうでないケースも多いです。

そのため、専門家に話を聞ける場合は是非聞いてみましょう。

また、専門家に話を聞いていく中で疑問を持ったとすると、読んでいるユーザーも疑問に思う可能性がありますので、是非その疑問を記事に盛り込んでいきましょう。

それも難しい場合には、書籍を参考にします。

ネット上の情報で調べるのは最も避けたいものです。

というのも、その業界の第一人者が書いた書籍と、匿名で誰が書いたかわからない情報であれば、専門家の著書の方が信頼できます。

ネットの情報が、嘘を書いているとまでは思いませんが、間違った認識のまま記事を書いている人や、古い情報を元に記載している人も見られますので、そういった記事を参考にしてしまうと、あなたのサイト自体の信頼が下がってしまいます。

長期的にサイトを見たときに「情報源」ということをしっかりとしておく方が良いでしょう。

記事の構成を考える

次に記事の構成を考えます。

見出しと小見出しでどのような事を書くのかを決めておくと、実際に書き始めた時に迷いませんので、重要なことになります。

この時に、
「ユーザーが欲しい情報が何なのか」
「この順番で書けば理解しやすいだろうか」
ということを意識しながら構成を作ります。

実際に記事を書き始める

その後しっかりと文章を作っていきます。

前述したように、図や表の方が伝わりやすい内容に関しては、図や表を使い、文章もわかりやすいように小見出しでしっかりと分けて行くのがポイントです。

更に、文章の基本的な構成としては
「結論→詳細→まとめ(結論の総括)」
のような形を意識すると良いでしょう。

良質なコンテンツまとめ

今回は、アフィリエイトで重要な記事の質を高めるための「良質な記事の書き方」を説明してきました。

しっかりとした記事を書くことで、その記事自体があなたの財産になります。

アフィリエイトというビジネスモデル上、良いものが積み重なればどんな人でも結果を出すことが出来ると考えています。

最初から質の高い記事を書くのは難しいでしょうが、是非意識しながら書いて頂き、圧倒的なアクセス数を獲得して欲しいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました